moonlight工房

自作ゲームの製作記です。

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

制作を保留している作品について

現在製作を保留しているゲームが溜まりすぎて、自分でも設定を忘れてしまいそうです。
なので、ここに大まかなあらすじを書きとどめておこうと思います。
もしも気になる話がありましたら、Twitterなりこの記事のコメントで教えて頂ければ詳細を書きます。
何の作品から手を付けるか私自身迷っているので、よろしければ皆様の意見をお聞きしたいです。
文字を書くのが上手ではないので、解りづらい点がありましたら申し訳ありません。

☆血薔薇の婦人(脱出ホラー)
一年半前に作っていた作品。
ツクールでの技術を試行錯誤しているうちに、いつの間にかお蔵入りになってしまった。

○あらすじ
建国歴302年 夏
「ブランディア邸殺人事件」という、国中を震撼させる事件が発生した
地方貴族であるマリー=ブランディアの別荘が突如炎上
近くを通りかかった猟師が火事に気が付くも、消防の到着が間に合わず屋敷は全焼
屋敷の燃え痕からは、明らかに火事とは関連の無い凄惨な殺され方をした10体の死体が発見された
死体は8人の召使いと、この家の所有者マリー=ブランディアとバラード=ブランディア氏と判明
その当時ブランディア邸に住んでいた全ての人間が何者かによって殺害されたということになる--

このゲームは、事件の日に見習い侍女としてブランディア邸に訪れたソフィアを操作し、この凄惨な事件を追体験する事となります
誰を手伝い、誰と協力し、誰を救い、何をするか、それは全てあなた次第です
あなたの行動次第では、事実とは異なる最後を迎えることもあるでしょう
ですが、あなたはこの日を何度もやり直すことができます
そして、別の最後を迎える度に新たな事実を知り、次のプレイに活かせます


☆White Reverie(アクションホラー)
戦闘システムのテストのために作られたツクール2000製の作品。
最初にウディタで戦闘システムのテストのために移植したのもこの作品。

○あらすじ
少女が目覚めると、病室のベッドの上だった。
見慣れない光景に戸惑いながら、部屋の外出ようとする。
しかし、扉には鎖付きの南京錠がつけられていて出られない。
ナースコールを押しても返事はない。
窓を開けようとするも、カーテンが鉄のように固く開けない。
異常だらけの部屋、記憶がぼんやりとした頭。
なんとか部屋の外へ出ようと辺りをを見渡し、見つけたもの。
それは拳銃だった--


☆Awake(アクション)
Moonlight工房で一番最初に作り始めたもの。
ストーリーの練り直しが主に進まない理由。

○あらすじ
高校の仲の良い4人組が高速道路の下を通るトンネルをくぐると、不思議の街につく話
話を練り直しているので、かなり曖昧


☆Dog & Bible~亜人種の館~(謎解き探索)
ウディタで作り始めた作品、これが一番作り進めてある。
謎解き重視なので、かなりプレイする人を選ぶ。

○あらすじ
シスターエリノアは、教会からの命令で隣町まで物資を運ぶ為に森の中を歩いていた
その途中何者かに襲われ、気が付くと大きな館の牢獄内に閉じ込められていた
彼女を待ち受けているのは、凶暴な亜人種のウェアウルフ
建物に残された神話を元にした数々の謎
そして、謎の喋る聖典
エリノアは建物から脱出できるのか?
そしてこの建物とは一体何の為に存在するのか?
そんな脱出ゲーム


続きはまた明日に書きます。
スポンサーサイト

| ゲーム(制作) | 21:00 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

今週の金曜日のスナップショット公開はお休みです

☆金曜日は作成中のゲームをちょっとだけ公開する日です★

・・・と、言いたいところなのですが。
残念ながら今週は紹介できるほどゲーム制作が進みませんでした。
個人的な理由もあり、今週はなかなか作り進めることができずに終わってしまいました。
わざわざブログに足を運んでくださった方々には本当に申し訳ありません。
来週は少しでも公開できるように務めていきたいと思います。

皆様、本当に申し訳ありませんでした。
それではおやすみなさい、良い夢を。

| ゲーム(制作) | 22:54 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

金曜日のスナップショット公開

☆金曜日は作成中のゲームをちょっとだけ公開する日です★

このゲームはとある貴族の屋敷が舞台となっています。
この屋敷で働く為に主人公のソフィアが屋敷に到着するところから話は始まりますが、彼女は屋敷内でたくさんの人と出会うことになります。
今回はその登場人物達について少し紹介して行きたいと思います。
ソフィア 主人公

ソフィア_01

この作品の主人公である女の子です。
17歳にして才色兼備で品行方正な彼女ですが、人と話すのが苦手なのが玉に瑕です。
こまめにメモをとるような細かい性格で、手帳には一日の記録から今からやろうとしていることまでメモをとります。

ヨハネス 執事長

ヨハネス_01

彼は屋敷で唯一の執事です。
屋敷の主の身の回りのことや雑用は侍女達に任せていますが、代筆で手紙を書いたり屋敷に備え付けられている時計塔の管理をしたりと、なにかと忙しいようです。
大事な用事は彼か侍女長に任せっぱなしの様子。

ロレッタ 侍女長

Unknown.png


彼女は主の次にこの屋敷に長く住んでいる侍女達のまとめ役です。
ソフィアが屋敷へ到着したときは何処かへ出かけているようです。

ミカエラ 侍女

ミカエラ_01

ソフィアに屋敷での仕事や、他の侍女達の紹介をしてくれる女性です。
面倒見がよく、頼りになるハイティーン。
少し神経質なところがあり、気になることにすぐ頭を突っ込んでしまう困った一面も。

アマンダ 侍女

アマンダ_01


すぐ仕事をサボタージュする困った女の子です。
サボっている間もどうやって厨房の料理をつまみ食いするかとか、次はどこでサボるかを考えているほどの不真面目ぶり。
唯我独尊を貫いており、何故侍女にスカウトされたのかが不思議なくらいです。

ハルタ 侍女

ハルタ_01

言われた仕事は必ずやりますが、それ以外の時間は中庭でずっとパイプを吸っている女性です。
侍女の中では一番年上ですが、話しかけても無視かぶっきらぼうで一本調子な返事しかしないので、実際のところはヨハネスか侍女長か主としか会話をしていません。
そんな彼女にも得意なことがあるらしいですが・・?

ルイザ 侍女

ルイザ_01

眼鏡とそばかすがトレードマークの女の子です。
影が薄く、背も低いし、苦手な物もたくさん・・数多のコンプレックスを抱えた問題児。
ですが誰よりも働き者で、誰よりも人への配慮を忘れない努力の人です。

マリー=ブランディア  屋敷の主

Unknown.png


名門貴族であるブランディア家の息女、屋敷の主でもあります。
多少歳は食っていますが、まだまだ元気な四十路。
普段は編み物や本を書いたりして忙しいので部屋からなかなか出てきませんが、本当は何をしているかの真偽は定かでない様子。

| 未分類 | 18:04 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

金曜日のスナップショット公開

金曜日は作成中のゲームをちょっとだけ公開する日です★

主人公である少女ソフィアは、雇われ侍女としてとある貴族の屋敷へ行くことになります。
そこで彼女は家の主人である婦人や、執事であるヨハネス、その他にも自分と同じ侍女達と出会うことになります。
彼女は屋敷でうまくやっていけるのでしょうか・・?

スナップショット01

スナップショット02

この作品は、マップチップにこだわって作っています。
多少時間はかかりますが、覚悟の上です。
まだ内容も作っていません、素材が完成してから作り始める予定です。

今はこんなものしか公開できませんが、後々少しづつ公開していきたいとおもいます。
今日はここまでです。
それではおやすみなさい、良い夢を。

| ゲーム(制作) | 20:30 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

金曜日のスナップショット公開

☆金曜日は作成中のゲームをちょっとだけ公開する日です★

血薔薇の婦人

tibara
今はとりあえずマップだけを作っています。
内容としては、洋館から出るアドベンチャーゲームになると思われます。

まだ色々と設定諸々考えているので、多くは語りません。
しかし、結構グロめな作品になると思います。

今日はここまでです。
それではおやすみなさい、良い夢を。

| ゲーム(制作) | 00:19 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。